NO IMAGE

Wesco ウエスコ 新レザー取扱開始!

NO IMAGE

 

Wesco ウエスコブーツに新たなレザーが選択可能になりました。

皆様ご存知のクロムエクセルレザー(牛革)です。

White’s ホワイツでは採用されて5年以上経過しますが、ウエスコでこの日が来るとは思ってもみませんでした。

ウエスコ 100周年ブーツに採用されたホースハイド(馬革)あたりから、新しい流れになってきていますね。

取扱開始を記念しまして、今だけの記念イベントを行っております。

詳細はトップページまたはオーダーページをご覧下さい。

 

ウエスコでは、数年前に光沢感のあるブラウン ドメインレザーが廃番となってしまっていました。

そこへ光沢感のあるブラウンレザーが再登場しました。

もちろん特性等は少し異なりますが、こちらもホワイツで人気のあるレザーですので、その魅力は折り紙付きです。

今では、ブリティッシュ タンなども増えていますので、茶系のカスタムオーダーの幅は更に広がりました。

ぜひ、新たなウエスコブーツをオーダーされる際にはご検討下さい。

 

ホーウィン クロムエクセルレザー(牛革)とは

ホーウィン社が配給するレザーでホースハイドと似た特色を持つ
ホーウィン社は1905年にアメリカ シカゴで創業した米国を代表するタンナー
「シェルコードバン」やこちらの「クロムエクセルレザー」が代表的
クロムエクセルは約100年前に開発された伝統のコンビなめしによってなめされており、独特の風合いがあり、ウエスコのオイルドレザーより光沢があり柔らかい
表面以外が茶色いので、擦れや傷部分が茶色く現れてきて独特の経年変化を見せる
傷や皺が入り易いので、ヤレた感じにしたい方にはお勧めだが、綺麗な状態を保ちたい方にはお勧めできない
ウエスコ以外にも様々なメーカーや製品で使用されており、ファンの多いレザー